1月 20, 2020

アドリブ練習効果はクラシック音楽にも大きい

ブルース徹底トレをしていると音の感覚が鋭くなり、近代の早くて音が詰まった所もコードのよりアウトでない近い音で代用でき大きな吹き損ねが減る。
古典は型なので頭を使わないし、やっぱり純正葎寄りの音回しとコード限定。

クラシック音楽でカデンツァをやる時は毎日さらうなら譜面なしでオリジナルでいける。趣味のノンジャンルライブでやった。イドフリ・・をやり始めたらアドリブとは違って単音なのに低音パートがないので転調注意なのかな。

アウトっぽい音を沢山使ったら元の調に戻れなくなったという事があった。
フルートやピアノではそんなに起こりにくいのだけれど。

有名でない近代曲にはは恐らくジャズでいうモードがごちゃまぜモードになっている部分がある。
変すぎて練習で覚えられない。譜面はもっているけれど一回も演奏で聴いたことがない。やっぱり練習してもしょうがない曲だという事。


1月 19, 2020

やっと イドフリミエロやる気

これどれかつかわないとダメだな。音がとぎれるのはこれ使わなかったせい。

使えるのは限られるけどスケール長調短調覚えれば簡単。短調はクラシック音楽のとちがってナチュラル使わずのぼりも下りも同じ音でこれはこれでたまに練習をしている。

イドフリ・・ができないと簡単と言われる1つのコードでのアドリブがつづかないのかな。

いままで西洋クラシックの並行調とかだけのスケール使いだったから足りなかった。練習も数段楽しくなってきた。

1月 17, 2020

ピアノさんどおしの争いもリーダーは念頭におく

後日談:ガツガツしていた方(両方とも美人)は心を入れ替えてくれた。経験上、美人・イケメンって一時おかしくてもずっと歪まない。もう一人には知識として注意しておいた。

<一方が欲深かった!> 近日ミニイベでピアノさんを2人置いて曲担当を分散させたら、ありがちだけど片方のピアノさんが心理的プレッシャーで片方の曲を奪い、さらにもう1曲とられかけている所に気が付きリーダーに報告した。

ピアノどおしは一人で演奏できてしまう楽器だしやっている人も多く、いちばん下の方の音大卒で自分の度量がわからない人はライバル意識が激しい人はよくいる。それ以下はリーダーにゴマするという方法。音楽はやはり酷い。

リーダーはセミプロやプロの世界を知らない人なので、最初は起こっている事を信じなかったけれど胃痛が起こりそうなぐらいの思いで説明した。

曲を奪う欲が深い方はニコニコしながら相手にプレッシャーをかける人だったので最初気が付かなかった。特に音大卒はそれを普通にやるので、音大卒でない人が何がなんだかわからずいい曲をとられかけ譲りかけたものの、やりたくないわけではないと混乱含みのメールがきた。

ただしもっとエグイ人もPOPSのバンドにいると思う。単純にモテるためにやっている人が多い音楽だから行動分析のオスどうし、メスどうしの争いもバンド内で並行しているだろう。キーボード(女性)を取り合ってドロドロっていうのはたまにあるそう。

話に戻ると音大卒側はやり手なだけだけれど本人気付かずやりすぎる。やりたい曲の時に相手をじっと見るとかこの曲はやりたかったと言うとか、そういうのは最初にやりたい曲申告制だからダメとやんわり次回から通告が必要になるんだろうか。

取りたがる方は美人で素直で自信もありそうだしクラシック音楽一筋ではありがちなだけだから酷い事にはならなそう。

前科の疑いも浮上。他の曲をやりたいばかりに念押しに嘘までついていた(それまで変だった事への筋が通った)。そうすると、また奪われる方も相手がミスするだろうと思えばギリギリに引導を渡すなんてこともおこるだろう。争いが気が付いたらお互いニコニコしながらドロドロにならないよう、リーダーや古株は監視しないといけない。
奪われる方には奪う方に近寄りすぎないよう注意して・・。

このイベントはまだ続く。ピアノさん2人は少し大変かなとリーダーがつぶやいた。
それだけイベントが魅力的になっているから起こる争いでもあるんだろうな。